4月29日 は”昭和の日” 昭和天皇を偲ぶ日


昭和の日は”4月29日”

1989年1月7日に昭和天皇が崩御された後、当時の天皇誕生日である 4月29日 を「生物学者であり自然を愛した昭和天皇を偲ぶ日」として「みどりの日」と変更されました。

スポンサーリンク



しかし、「みどりの日」に昭和天皇を偲ぶ趣旨が盛り込まれていなかったため、国会では自民党を中心とした超党派議員たちが「昭和の日」の制定を目指しました。

4月29日

「昭和の日」とは、大きく時代が動いた20世紀、戦後復興を見事に成し遂げた激動の昭和を顧みて、先人たちへの感謝とこれからの国の行く末を改めて考えるための国民の祝日です。

「昭和の日」制定は、何度も廃案となりましたが、2005年についに成立しました。

その結果、2007年に4月29日を「昭和の日」、これまでの「みどりの日」を5月4日へスライドする形になりました。

廃案となった原因は、例の発言から

「昭和の日」が廃案となったのは、2000年当時の首相の森喜朗氏による「神の国」発言がきっかけとなっています。

自民党だけでなく民主党の一部にも、昭和の日制定に前向きな議員がいたことをきっかけに、森元首相は総選挙で民主党の分断を狙い、昭和の日制定を目指します。

4月29日

しかし「天皇を中心とする神の国であるということを国民にしっかりと承知していただく」という、的はずれな見解を表明し、これに多くの議員と世論が反発、その結果、支持基盤が揺らぐという失態となり、更には昭和の日も廃案となってしまいました。

そもそも、政治と信仰宗教は切り離されなければなりませんし(政教分離の原則)、天皇陛下の政治介入はあってはならないと先の敗戦で学んだ教訓です。

根本を履き違えた森氏の発言によって、昭和の日が遠ざかった皮肉な結果となりました。

昭和とはどういう意味?

「昭和」の由来とは、四書五経のひとつ書経尭典の「百姓明、協萬邦」によるものです。

わかりやすく言い換えると、国民の平和および世界各国の共存繁栄を願う意味になります。

4月29日

また、江戸時代に「明和」という元号がありますが、こちらも出典元が同じで「百姓昭、協萬邦」から抜粋されています。

昭和時代は、日本の元号史上最も長く続いた元号であり、1989年(昭和64年)1月7日までです。

1925年12月25日から昭和が始まり、使用期間は64年と14日間となっています。

4月29日

ここまで続いた元号は世界でも例がなく、次いで長いのが清の「康煕=こうき」で61年間とされています。

また、平成に関しては12月23日「天皇誕生日」をご覧ください。

昭和の主な出来事

昭和時代は、これまでの文明から対外情勢までもが急激に変化し、日本は世界情勢に翻弄され続けました。

しかし、その中でも常に世界へ台頭するために、日本国民は一丸となって懸命に時代を築き上げました。

1927年〜1929年 世界恐慌

第一次世界対戦を機に、戦争兵器が次々と輸出され、日本の経済は漁夫の利を得る形で潤いました。

しかし終戦し関連諸国の経済が安定すると輸出が激減、さらに世界各地の投資家による過剰投資が引き金となり、世界同時株安が発生し、世界恐慌へと発展します。

4月29日

いくつかの先進国は「ブロック経済」や「ニューディール政策」といった当面を凌ぐ手段を持ち合わせていましたが、当時の日本にそのような余裕はなく、暗い時代が続きました。

その後に起こる第二次世界大戦は、この不安定な時代に終止符を打つために引き起こされた戦争でした。

1931年 満州事変

1931年(昭和6年)9月に、日本関東軍が、中国の南満州鉄道の線路を爆破し占領しました。

スポンサーリンク



4月29日

この事件を満州事変と呼ばれ、これを機に日本は軍国主義の体制をとるようになります。

1936年 二・二六事件

政治に不満を持つ青年将校によるクーデターが、1936年(昭和11年)2月26日に起こりました。

4月29日

日本の経済に先行きが見出せない不安から起こった事件です。

詳しくは2月26日「二・二六事件」をご覧下さい。

1941年 真珠湾攻撃と太平洋戦争勃発

1941年(昭和16年)12月8日に、日本軍がハワイの真珠湾を奇襲し、それを皮切りに太平洋戦争が始まりました。

4月29日

奇襲は成功したものの、軍事力で圧倒的に勝るアメリカが、次第に日本を追い詰めていきました。

1945年 太平洋戦争終戦

1945年(昭和20年)8月15日に、日本は無条件降伏を受け入れ、太平洋戦争は終結しました。

4月29日

ここから真の平和に向けて、日本国民は立ち上がります。

1964年 東京オリンピック開催

戦後、焼け野原になってしまった日本ですが、たった19年間でオリンピックを開催できるほど復興しました。

4月29日

これまでの暗いイメージが払拭され、日本国民は明るく懸命に国の発展に力を費やします。

また、この年に東京〜大阪間の東海道新幹線が開通し、インフラが大幅に強化され、国の景観が一新しました。

1983年 東京ディズニーランドが開園

1983年(昭和58年)4月に、世界でも有名なアミューズメント施設「ディズニーランド」が、千葉県浦安市舞浜にて開園しました。

開業した翌年には1000万人の来訪者を記録し、日本の明るい兆しを予感させてくれました。

4月29日

昭和時代は暗いイメージがありましたが、その暗い時代を乗り越えて今があります。

先人たちへの感謝を忘れず、平成に次ぐ新しい時代を、我々の手で素晴らしいものにしていきたいですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です