4月26日 は”良い風呂の日” 海外ではなぜ浴槽に入らない?


良い風呂の日は”4月26日”

2014年 4月26日 映画「テルマエ・ロマエ2」の公開に合わせて、同日が「良い風呂の日」と制定されました。

スポンサーリンク



お気づきの方も多いかと思いますが、4(=良い)26(=風呂)の語呂合わせが由来となっています。

4月26日

「良い風呂の日」は、お風呂で親子の対話を深め、家族同士のふれあいを大切にすることをコンセプトとして作られました。

ちなみに、「い風呂の日」は11月26日となっています。よろしければご覧ください。

テルマエ・ロマエとは?

THERMAE ROMAE(テルマエ ロマエ)とは、2008年から「月刊コミックビーム」にて連載されている、ヤマザキマリ氏のマンガ作品です。

同作品では、お風呂のルーツを描き、日本と古代ローマのお風呂文化の比較を丁寧に表現しています。

また、実写映画では主演の阿部寛さんがローマ人技師「ルシウス」を見事に演じています。

「テルマエ・ロマエ」とはラテン語であり、和訳すると「ローマの浴場」といった意味になります。

海外の人はなぜ浴槽に入らない?

風呂は5000年以上も前に、インダス文明「モヘンジョ=ダロ」にて大浴場が設置されていました。

4月26日

その頃から既に、風呂の概念は定着していたと考えられます。

しかし、14世紀に「ペスト菌」の流行により「公衆浴場でペスト菌に感染する」と間違った認識が広がり、風呂の習慣が次第に廃れていきます。

その後、18世紀に医学の発展に伴い「公衆浴場でペスト菌に感染する」という考えが否定され、再び風呂の習慣は広がり始めましたが、4世紀もの間に根付いた考え方から、今だに浴槽にはあまり入らない風習が残っています。

風呂の種類

今日では「スーパー銭湯」といった、手軽に色々な種類のお風呂が楽しめる施設も存在します。

風呂と一括りに言っても、スタイルは様々です。

蒸し風呂

地熱などの蒸気を利用し、体を蒸らして垢をする風呂です。

4月26日

従来の日本では主に蒸し風呂が利用されており、「風呂」といえば掛け湯を連想しますが、かつては「蒸し風呂」を指しました。

床の上に薬草などを敷き詰めて蒸し、香を焚いて皮膚に吸収させ、体調管理や体臭予防に利用されていました。

4月26日

また、一人専用の蒸し風呂は「箱蒸し風呂」と呼ばれており、蒸気を使わないものを「サウナ風呂」といいます。

岩風呂・石風呂

天然の石窯を熱してから、水をつけて水蒸気を発生させて、そのまま寝そべって入る風呂です。

4月26日

スポンサーリンク



風呂としては珍しく着衣のまま入ります。

現在では一部を除いて岩風呂は減りましたが「有形民俗文化財」に指定され、保護されています。

五右衛門風呂

五右衛門風呂とは、有名な盗賊「石川五右衛門」が「釜茹での刑」にされたことが由来となって、その名前が付いている風呂です。

4月26日

土釜を直接火で炙るため、少ない薪で湯を作ることが出来て経済的ですが、釜自体の温度は高熱になります。

そのため、入浴時に底板を足で沈めて入らないと火傷をしてしまいます。

現在では広島県の大和重工にて、日本で唯一の五右衛門風呂が生産されています。

ドラム缶風呂

空のドラム缶をそのまま風呂として利用した、五右衛門風呂の別バージョンです。

4月26日

入り方は五右衛門風呂と同じで、第二次世界大戦中に燃料の空きカンとしてドラム缶が確保しやすかったことから、しばしば利用されていました。

ユニットバス

洗面台とトイレが一体になっている風呂です。

4月26日

あらかじめ天井や浴槽を成型しておき、現場で組み立てるタイプの風呂で、1964年の東京オリンピックに向けて「ホテル・ニューオータニ」にて大量に採用されました。

初期は強化プラスチックでしたが、1980年代にはステンレス製の浴槽も開発されました。

風呂の適温

風呂の適温は個人差がありますが、目的によって温度を調節すると良いと考えられています。

37℃〜39℃

一般的な風呂の温度は、体温より3℃ほど上が適温とされています。

少しぬるいと感じますが、長時間入ることができ、リラックス効果もあるのがこの温度帯です。

副交感神経が働き、脈拍を沈め、ストレス解消に繋がります。

しかし、風邪をひかないように長めに浸かる必要があります。

40℃〜42℃

40℃〜42℃の入浴は、血液の循環が良くなって適度な発汗もあり、入浴後の乾燥対策になります。

また、体が温まるので肩こりの解消にも繋がります。

43℃〜45℃

熱いと感じる温度で、体温の低い年配の方に好まれます。

体が刺激され、自律神経は交感神経が働き、心拍数や血圧が上昇します。

発汗作用があり、デトックス効果があります。

体がだるかったり、目を覚したい時には向いている温度ですが、脂肪が溶け出し入浴後に乾燥するので、スキンケアが必要になります。

また、もともと血圧が高い方や心臓病を患っている方は、体に負担がかかるため注意が必要です。

4月26日

風呂は体の免疫力を高め、風邪の予防にも繋がります。

運動して良い汗をかいた後に、良い風呂に入りたいですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です