4月18日 は”発明の日” 避雷針は神父が発明した?


発明の日は”4月18日”

1885年 4月18日 現在の「特許法」の前身である「専売特許条例」が、高橋是清によって公布されました。

スポンサーリンク



4月18日

これを記念して、1954年に 4月18日 を「発明の日」と制定されました。

高橋是清とは、第20代内閣総理大臣の他に、初代特許庁長官を務めていた人物です。

特許と発明

発明と特許は、現代では切り離せない関係にあります。

なぜならば「発明」という産みの苦しみを「特許」で保護しなければならないからです。

4月18日

保護されているからこそ、人は積極的に知恵を出して日夜研究する甲斐があるので、これが無ければ誰も発明をしなくなります。

そのため、特許で守られた発明は何人たりとも侵害してはなりません。

4月18日

アメリカの大統領「リンカーン」は、演説にて「特許法は…天才の火に利益という油を注いだ」と発言し、特許制度を強く容認しました。

その結果、アメリカの経済は大きく発展することとなりました。

ちなみに「東京特許許可局」は無い

話題が逸れますが、早口言葉で有名な「東京特許許可局」は実在しません。

実在するのは昭和24年より「特許庁」であり、「東京特許許可局」はテレビ局のアナウンサーになるための試験用に作られた言葉です。

4月18日

実はバリエーションもあり、「東京特許許可局今日急遽特許許可却下か?」などもあるようです。

日本人が発明したもの

日本人は昔からものつくりに長けており、様々なものを発明してきました。

スポンサーリンク



4月18日

電気製品

・電気炊飯器
・ブラウン管テレビ
・デジタルカメラ
・シュレッダー
・カーナビゲーションシステム
・乾電池
・青色発光ダイオード
・自動改札機
・CD…ソニーとフィリップ社の共同開発(詳しくは3月19日「ミュージックの日」をご覧ください)
・FAXなど

インスタント食品

・インスタントラーメン…元祖はチキンラーメン
・レトルトカレー…元祖はボンカレー
・缶コーヒーやインスタントコーヒーなど

エンターテイメント

・カラオケ(特許は取っていないようです)
・オセロなど

日用品

・トイレのウォシュレット機能
・シャープペンシル
・エアバッグ
・冷却ジェルシート

避雷針を発明したのは神父さん?

ベンジャミン・フランクリン」が、嵐の中で凧揚げをして避雷針の実験を行い、その結果、避雷針の発明につながったと言われています。

4月18日

フランクリンは、雷が電気であることを発見した人物でもあり、雷に関して様々な研究を行ってきました。

しかし一説によると、避雷針を最初に発明したのは、チェコにある協会の神父という説もあります。

4月18日

雷は高い物に落雷する性質がありますが、かつて協会は他の建物より高く、落雷することが多かったとされます。

そこで、神父は教会に避雷針を立て、雷を地面に流す方法を閃きました。

4月18日

一方で、神の力である雷を人間がコントロールしてはいけないと考えた神父は、そもそも天罰である「神鳴り」をコントロールして、避雷針のある教会に落とすこと自体が本末転倒だと察しました。

そのため、時を同じくして雷の研究をしていたフランクリンに、避雷針のアイディアを譲ったとされています(諸説あります)

4月18日

発明とは、積み重ねと閃きです。

閃きのチャンスはどこにでも存在するため、そのチャンスを逃さないように避雷針、もといアンテナを常に張っておきたいですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です