4月11日 は”メートル法公布記念日” アメリカではなぜ使われない?


メートル法公布記念日は”4月11日”

1921年 4月11日 「度量衡法」の改正に伴い「メートル法に一本化する改正法」が公布されました。

スポンサーリンク



これが由来となり、4月11日は「メートル法公布記念日」とされています。

4月11日

従来の日本では、長さには「尺」の単位を、重さには「貫」の単位を使う「尺貫法」がありました。

しかし、1886年に「メートル条約」に加盟したことにより「一尺=10/33メートル・一貫=15/4キログラム」に換算されることとなりました。

当時は混乱を極め反対運動も行われましたが、日本製品をよりグローバル化し、海外諸国に台頭して行くためにも、工業品規格などを統一していく方針へとなりました。

その後「計量法」が制定されたことにより「度量衡法」は1952年に全面廃止となりました。

メートル条約加盟国

「メートル条約」は1875年にフランスで締結された条約で、2014年時点では、加盟国と準加盟国を含め96カ国が参加しています。

元加盟国はカメルーンと北朝鮮となっています。

アメリカはメートル条約加盟国となっていますが、現在でもメートルにあまり馴染みがありません。

アメリカはイギリスとともに、メートル法に関して否定的な立場を取っていた経緯があります。

アメリカがメートルを使わない理由

1789年にフランス革命が起こり、フランスの周辺諸国では強い警戒感が芽生え、一定の距離を保ちたいと考えます。

4月11日

その中で、パリ科学アカデミーでは子午線の研究が進み、フランスのダンケルクとスペインのバルセロナ間で子午線の概念が生まれます。

子午線とはメートルの長さの基準として考えられたもので、その理由の裏付けとして、ダンケルク北緯51°〜バルセロナ北緯41°を実際に測った上で、定義として用いています。

4月11日

これによりフランスは「1メートルを北極から赤道までの距離の1000万分の1の長さとする」と憲法制定議会にて公表しました。

しかし、この区間がほぼフランス領であったために、周辺各国ではメートルを独占されたという感情が湧き、反発に遭います。

更には、アメリカは独立戦争時にフランスから強い干渉を受けていたため、メートル法には賛同しませんでした。

その後、メートルは国際的な単位として次第に浸透していき、やがてイギリスやアメリカもメートル条約に加盟しますが、未だにアメリカでは、メートルがオーソドックスではありません。

スポンサーリンク



アメリカ独自の単位

上記の経緯もあり、アメリカは自国で生み出した単位を積極的に用いるようになりました。

昨今では、日本人メジャーリーガーの大谷翔平選手が球速160km/hのストレートを投げますが、アメリカでは100マイルとして換算されているのを目にしますね。

それ以外に、ゴルフで使われる「ヤード」や重さを表す「ポンド」などもしばしば聞きますが、これらはあくまでアメリカ基準であり、グローバルスタンダードではないと言わざるを得ません。

4月11日

実際に、メートルを採用していない国は「アメリカ」「ミャンマー」「リベリア」の三ヶ国だけとなっています。

アメリカでは統一単位が使用されていないため、「リットル」と「ガロン」を間違えたことで、飛行機が燃料切れになった事故も起こりました。

世界を牽引する自負があるのならば、単位を世界基準に合わせなくてはならないと考えます。

アメリカが近年メートルを使い始めたのは「Pokémon GO」がきっかけ?

世界で記録的に大ヒットとなったスマホアプリの「ポケモンGo」。

4月11日

このゲームは、実際に歩いた距離でポケモンの卵が孵化するシステムが取り入れられていますが、この距離の表記がkmになっています。

4月11日

そのため、ポケモンGoをプレイするアメリカ国民は、メートルを覚えるために、マイルからメートルへ換算するきっかけとなりました。

日本のゲームがアメリカの慣習を変えるとは驚愕ですね。ちなみに、1kmは約0.62マイルになります。

日本独自の単位

日本でも独自の単位は多く、土地などには「坪」、日本酒の1.8リットルの瓶を「一升瓶」と言います。

国際基準に換算すると以下のようになります。

長さの単位

一厘=0.30303mm

一分=十厘=3.0303mm

一寸=十分=30.303mm

一尺=十寸=303.03mm

一丈=十尺=3030.3mm

重さの単位

一厘=0.0375g

一分=十厘=0.375g

一匁=十分=3.75g

一貫=千匁=3.75kg

面積の単位

1坪=3.3058m2

1畝=30坪=99.174m2

1反=10畝=991.74m2

1町=10反=9917m2

体積の単位

一勺=0.018L

一合=10勺=0.18L

一升=10合=1.8039L

一斗=10升=18.039L

一石=10斗=180.39L

これら日本の単位は一部使われていますが、大部分はほぼ使われていません。

4月11日

単位は便利ですが、やはり世界標準を採用してもらえるといらぬ誤解を生まずに済みそうです。

メートル法公布記念日は、そんなことを考えさせてくれる記念日ですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です