3月29日 は”作業服の日” 作業着男子はモテる?


作業服の日は”3月29日”

2007年に、作業服の販売を手がける「まいど屋株式会社」によって、 3月29日 を「作業服の日」と制定されました。

スポンサーリンク



3(=さ・ぎょう)29(=ふく)の語呂合わせが由来とされています。

3月29日

「作業服の日」とは、作業服の存在をPRすることと、第二次産業従事者への感謝を目的とされています。

ちなみに「イズ・ンプル・ソ・タケ・デ」の「行」から「作業」服が生まれます。

作業服の歴史

日本国内では、作業服は江戸時代にルーツがあります。

江戸時代に火消しや鳶職人たちが作業しやすいために作られたのが股引でした。

その後、大正時代頃に洋服が海外から流入してきたことによって、洋服に近い作業着が徐々に浸透していきました。

3月29日

ちなみに現在では、鳶職人の作業着は「ニッカボッカ」と言われている裾が大きく膨らんだズボンを使用していますが、これは高所などでバランスを取るためや、突起物が裾に触れることですぐに気付くことが出来るためです。

現代の作業服はオシャレになった

作業服はもともと、作業をするために作られているので、デザイン性より機能性を優先して作られました。

しかし、今日ではDickiesCarharttのようなワークウェアブランドが生まれ、機能性だけでなく、デザインも重視したファッションアイテムが増えてきました。

3月29日

スポンサーリンク



作業着は動きやすく作られており、なおかつオシャレなため、男性からの強い支持を受けています。

ジーンズも本来は作業服として作られており「ハードな現場作業でも破れない丈夫なズボン」をコンセプトに作られました。

詳しくは1月24日「金の日」の記事をご覧ください。

意外とモテる?「作業着男子」

女性はスーツ姿の男性に惹かれる印象がありますが、職人らしい格好が好きな女性も少なくありません。

そのため、作業着やつなぎの格好も根強い支持を受けています。

・「建設関係の部署にいるので、土木職の方々の作業着はダサいけれどだんだん見慣れてすてきに思えてきた」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「作業服で頭にタオルを巻いている感じ。ガテン系でなんかぐっとくる」(33歳/その他/事務系専門職)

男らしさが感じられる仕事服といえば、なんといってもガテン系の服装かも?

女性には難しい力仕事をさっそうとこなすイメージで、男性らしい「頼もしさ」が感じられる服装ですよね。

頼れるパパになってくれそうでグッとくる仕事服です。

(参照:マイナビウーマン

「家の近くで家の解体やってる人にきゅん!
作業着かっこいい! 男ってかんぢ☆暑い中頑張ってる」(東京都大田区・女性)

「雨の中、傘さして信号待ちしてた。
ヒゲ生やした作業着着た人、ワイルドで格好良い」 (福島県郡山市・女性)

(参照:ヒトメボ「働く男の制服効果!?作業着男子に萌える女子」)

作業着は「汚い」「ボロボロで清潔感がない」といったイメージがありますが、それを補って「男らしい」という評価をされています。

3月29日

一生懸命に仕事に取り組む男性に、見惚れてしまう女性が多いようです。

しかし、ただ着ているだけでは意味がありません。作業服を着て、男らしく仕事をしたいですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です