2月27日 は”冬の恋人の日” 冬の恋愛は長続きしやすい?

2月27日 2月

冬の恋人の日は”2月27日”

2月14日にバレンタインデー、3月14日にホワイトデーがありますが「冬の恋人の日」とは、その中間の 2月27日 を「冬の恋人の日」として、結婚カウンセラーなどにより制定されました。

スポンサーリンク



2月27日

また、「絆=(きずな)」→き・づ(=2)な(=7)の語呂合わせが由来ともなってます。

季節によって恋愛感は変わる

季節は感情を左右するため、恋愛感情に大きく影響します。

季節によって恋愛感はそれぞれ変化します。

春の恋愛感

2月27日

春は「出会いと別れの季節」とよく言いますが、心が開放的になり、一年で最も恋愛が成就しやすいと言われています。

環境が変わったことによって別れを迎えたカップルも多い分、新しい恋を探す前向きな姿勢を取りやすいと考えられます。

暖かく穏やかな日々が続き、気持ち良さが心に余裕を生み、様々なことがアクティブになります。

そのため、恋愛に対しても積極的になれる季節です。

そして、やはり春は「出会いの季節」という面が強く、新しい風が新鮮な刺激となります。

夏の恋愛感

春の魔法が解けて、夏になると一旦落ち着きます。

春に出会った人々が恋愛対象になるか、友人に落ち着くか、判断を始めるのが夏です。

2月27日

夏にはグループの活動が増え、夏のイベントを複数人で楽しむことが多いです。

デートなどにも誘いやすいため、急に付き合い始めるカップルが増えます。

しかし、暑さからくる開放感が作ったマジックで、ひと夏の短い恋愛になりがちです。

秋の恋愛感

2月27日

秋は夏の開放感が落ち着き、冷静さと現実感を取り戻します。

枯れゆく落ち葉は失恋を連想し、あまり恋愛に積極的になりません。

習い事を始めるにも秋が最適と言われているように、秋は自分磨きに精進するための季節であると考えられます。

「〇〇の秋」と言うように、共通の趣味の相手が見つかるかもしれませんが、恋愛成就に至るか定かではありません。

冬の恋愛感

冬は、カップル向けのイベントが多く用意されています。

2月27日

白い風景や、にぎやかなイルミネーションがロマンチックな街並みを創ります。

カップルにとっては嬉しい季節ですが、独り身にとって屈辱を感じさせることも否めません。

スポンサーリンク



そして、クリスマスを意識し出すため、恋人を作ろうと前向きになる人が出始めます。

また、寒さからくる寂しさや人恋しさが、「恋人が欲しい」気持ちを加速させます。

そのため、ウィンタースポーツや旅行がきっかけで、恋愛関係に発展するカップルも多くあります。

冬の恋愛は成就しやすく、長続きしやすい

統計では春が最も恋愛成就しやすく、次が冬となっています。

春は新しい出会いが多いからですが、次点が冬である理由は、上述した冬の寒さと豊富なイベントから恋愛成就に至るためです。

2月27日

クリスマス、大晦日や初詣、バレンタインとホワイトデーはカップルにとって嬉しいイベントで、冬に付き合い始めると、これらのイベントを通じて一層カップルの絆を深めることができます。

それらの特別なイベントを共に過ごしたという事実が重要で、より一層相手のことを大切に思うようになります。そのため、冬の恋人は長続きしやすいと考えられます。

2月27日

また、寒さから手を握ったり、肌が触れ合う機会も増えます。触れ合うことは、カップルにとても大切なファクターであり、相手がより愛おしく感じられるようになります。

冬のラブソングは名曲が多い

冬はロマンチックな季節ゆえ、ラブソングが多数存在します。

山下達郎 クリスマス・イブ
広瀬香美 ロマンスの神様
松任谷由実 恋人がサンタクロース
桑田佳祐 白い恋人達
稲垣潤一 クリスマスキャロルの頃には
GLAY Winter again
L’Arc〜en〜Ciel Winter fall
MISIA Everything
槇原敬之 冬がはじまるよ
B’z いつかのメリークリスマス
globe DEPARTURES
SPEED White Love
BoA メリクリ
レミオロメン 粉雪
back number クリスマスソング
BUMP OF CHICKEN スノースマイル
中島美嘉 雪の華

 

冬の寒さを連想させる歌詞が、もの寂しさと切なさの共感を呼び、名曲が次々と生まれます。

冬にカップルでラブソングを聴くことで「一緒だと寂しくない」気持ちをシェアすることができ、歌詞の一つ一つが心に染み渡っていくのです。

2月27日

冬の寒さと恋愛は、切り離せない関係にあると考えます。

だから冬の恋人の絆は、より一層深まっていくのですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました