1月22日 は”ジャズの日”と”カレーの日”


ジャズの日は”1月22日”

2001年に「JAZZ DAY実行委員会」により 1月22日 をジャズの日として制定されました。

スポンサーリンク



1月22日

ジャズとはアフリカ系アメリカ人によって生まれた、ラテンのリズムを基調としたグルーヴィーな音楽のジャンルです。

由来は一月=Januaryの”Ja”と22日が”ZZ”に見えることが由来とされています。面白い発想ですね。

なお、制定した最初のジャズの日には渋谷公会堂でコンサートを実施しています。

日本にジャズが伝わったのは1900年頃

ジャズ発祥の地はニューオーリンズですが、日本には1900年頃ジャズが伝わったと考えられています。

日本では、1923年に神戸で「ラッフィング・スターズ」が井田一郎氏によって、結成されたのが日本初のジャズバンドとされています。

1月22日

神戸ジャズストリートは現在も毎年10月にイベントが開催されており、多くのジャズファンを魅了しています。

日本では少しニッチなジャンルになりますが、根強いファンが多く、独特なテンポで生み出されるブラックミュージックには、一度聞いたらやみつきになって人を虜にする力があります。

また、タモリさんがジャズ好きということもあり、日本でジャズの存在が広く浸透しましたね。

カレーの日は”1月22日”

1982年 1月22日 全国学校栄養士協議会によって「1月22日の給食のメニューをカレーにすること」として決められ、全国の学校給食で一斉に実施されました。

1月22日

スポンサーリンク



由来は子供の好きなメニューのアンケートで、カレーが一位になったことから決まりましたが、なぜ1月22日かは特に理由がないようです。

また、海上自衛隊では毎週金曜日、防衛大学では毎週月曜日をカレーの日としています。

以前CMで流行した「御節もいいけど、カレーもね」というフレーズは、この日を基にして決められたのではないかと考えられます。

カレーの語源

全日本カレー共同工業組合によると、様々なスパイスで具材を煮込んだソースを意味する、インド・タミール語の「Kari=カリ」がそのまま使われていたり、「香りが高い・美味しいもの」を意味するヒンズー語の「Turcarri=ターカリー」が語源になったりと、諸説が存在します。

「辛い」がカレーに変化したわけでは無さそうですね。

カレーの汎用性

カレー味の主張が強いため、カレーは様々なレシピに合います。

また、各種スパイスで他の素材の匂いや味を整えるため、野菜が苦手な子供にも、野菜を食べさせることができる万能の料理です。

1月22日

そのため、納豆やにんじんなどの癖のある食材もごまかせるので、栄養バランスを上手く調整できますね。

カレーハウスCoCo壱番屋では、多数のトッピングを提供しているだけでなく、いっその事ラーメンにかけてしまうカレーラーメンというメニューも存在します。

カレーもラーメンも好きな人は多いですが、この二つは別で食べたい気もします。

1月22日

二つの異国文化が日本の記念日になるとは、とても感慨深いものです。

せっかくなら、今日はジャズを聴きながらカレーを食べるのもなかなか乙なものですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



1月22日 は”ジャズの日”と”カレーの日”” に対して1件のコメントがあります。

  1. みえ より:

    カレーを嫌いな人って居るのかな?
    ちなみに今日はキーマカレーですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です