1月21日 は”ライバルが手を結ぶ日”


ライバルが手を結ぶ日は”1月21日”

1866年 1月21日 長州の木戸孝允(桂小五郎)と薩摩の西郷隆盛が幕府を倒すために薩長同盟を結んだため、この日を「ライバルが手を結ぶ日」とされています。

スポンサーリンク



1月21日

西郷隆盛や大久保利通率いる薩摩藩は、禁門の変や第一次長州征討を契機として以来、長州藩とは敵対関係にありましたが、坂本龍馬が間を取り持って、同盟を結ぶことになりました。

ライバル関係にあるもの

ライバルとはお互いを高め合う関係であったり、もしくは蔑み合う関係だったりしますが、共通の認識は「お互いを強く意識して、能力の僅差を気にし合う仲」であると考えられます。

1月21日

また、条件や背景が揃ってない場合はライバルたり得る存在にならないので、差が圧倒的であると成立しません。

今回は、ライバル関係にあるものを様々取り上げてみました。

「国部門」

・アメリカと中国

1月21日

イデオロギーが違う諸国で、外交や経済力で競い合っています。

 

・日本とドイツ

1月21日

国自体が遠いためあまり比較に出されませんが、国民性が近く、ものつくり国家としてはライバル関係にあると言えます。日本人はドイツ人に対して好印象です。

 

・イギリスとフランス

ともにEUを代表する国同士で、様々な産業でライバル意識を持っていると言えます。

 

・インドネシアとタイ

1月21日

ASEAN加盟国同士でトップ争いをしています。

 

・ギリシャとトルコ

1月21日

隣国同士で仲が良いとはお世辞にも言えません。歴史的経緯があり、1071年に東ローマ帝国とセルジューク・トルコが争ったのが原因だと言われています。また、1919年に希土戦争が起こっています。ちなみに、「トルコ・コーヒー」「ギリシャ・コーヒー」をそれぞれの国で反対の名称を言うと怒られるようです。

「歴史上の人物部門」

・伊達政宗と真田幸村

大坂夏の陣で競い合った2人は歴史上の有名なライバル関係です。

 

・葛飾北斎と歌川広重

共に天才絵師として有名で葛飾北斎の「富嶽三十六景」と歌川広重の「不二三十六景」ではお互いの世界観を競い合っています。

 

・武田信玄と上杉謙信

川中島の戦いを何度も起こす両名は、ライバル関係であったと言えます。2人の関係は1月11日の「塩の日」でも掲載していますので、よろしければご覧下さい。

 

・紫式部と清少納言

「源氏物語」「枕草子」を代表作に、ともに歌人として有名ですが、お互いを意識しあっている文献は多数存在します。

 

・劉邦と項羽

中国が後漢の時代「陳勝・呉広の乱」をきっかけに争います。その後、時代は三国へと移り変わります。

 

・諸葛亮と司馬懿

中国が三国の時代「蜀」と「魏」の参謀として有名だった2人です。五丈原の戦いで決着はつきますが、司馬懿は諸葛亮の奇策に幾度となく苦しめられました。

 

・毛沢東と蒋介石

共産党と中国国民党の代表として競い合った2人です。蒋介石は敗れ、台湾へ敗走する決着となりました。

 

・ナポレオンとネルソン提督

かの百戦錬磨の天才軍師であるナポレオンの、生涯のライバルはネルソン提督であると考えられます。トラファルガーの海戦ではナポレオンが大敗し、制海権も失ってしまいました。

 

「国内部門」

・北海道と沖縄

日本最北端と日本最南端で比較されることは多いです。また、特産物自体では比較しませんが、気候と過ごしやすさでライバル視している傾向があります。

 

・埼玉と千葉

1月21日

よくライバルとして比較される両県です。テーマは「有名な建物があるか」「どっちが甲子園出場校が多いか」など、あらゆる面で競い合いますが、終着点はまったく関係の無い「埼玉は海がない」「千葉は人口が少ない」などが引き合いに出されるため、結論は出ません。しかし、両県とも「神奈川には勝てない」という共通認識があります。

スポンサーリンク



 

・島根と鳥取

1月21日

かつてはスターバックスの有無が両県を分けましたが、今は互角の勝負となっています。よく混同されることが多いのでライバル視せざるを得ないのかもしれません。

 

・石川と福井or富山or岐阜

1月21日

北陸地方では石川県に他県が追随する形となっています。

「会社部門」

・マイクロソフトとApple

ビルゲイツとスティーブ・ジョブズは、共に時代を作った最高の経営者です。彼らが存在しなかったら、パーソナルコンピューターの概念が生まれるのは後何年後だったかわかりませんね。

 

・コカコーラとペプシコーラ

広告でよくお互いの商品を貶しめ合うのを見かけます。ブランド力はコカコーラ、独自性はペプシコーラといったところでしょうか。

 

・AdidasとPuma

スポーツ用品やシューズのマーケットで二分する巨大メーカーです。両社ともサッカー用品に力を入れ、機能性、デザインの面で切磋琢磨しています。

 

・楽天とAmazon

ネット通販の大手と言えばこの両社ですが、国内シェアと海外シェアでは差があるかもしれません。

 

・YahooとGoogle

ポータルサイトとして有名な両社ですが、検索エンジンは既にGoogleが特化しており、YahooはGoogleの検索エンジンを利用しています。

 

・ディズニーランドとUSJ

国内のテーマパークでライバル関係と言えば、この二つだと言えます。ディズニーランドの独走に、いかにして追いつくかと言ったところでしょうか。

 

・マクドナルドとモスバーガー

市場とコンセプトはやや違いますが、ハンバーガーという共通の食べ物でライバルです。ちなみにこのブログはケンタッキーで更新しています。

 

・セブンイレブンとファミリーマート

コンビニ事業でトップを走るセブンイレブンと、それを追うファミリーマートを始めとした各社です。ファミリーマートも海外展開を始め、経営が好調の兆しがみられます。

「スポーツ部門」

・浅田真央選手とキムヨナ選手

トップフィギュアスケーターとして名を馳せた両名でした。共に、技術と人気で良きライバル関係にあったと考えられます。

 

・ナダル選手とフェデラー選手

プロテニスプレイヤーとして圧倒的な実力を持つ2人です。対戦成績は23勝と15勝で、ナダル選手に軍配が上がっています。ちなみに、お互い仲が良いそうで、理想のライバル関係を築いていますね。

 

・福原愛選手と石川佳純選手

国内のプロ卓球選手で、世界でも活躍しています。お互いの対戦成績は4勝と2勝で福原選手がリードしていますが、同年代だったらまた違う結果になっていたかもしれませんね。

 

・白鵬関と朝青龍関

同じモンゴル人力士の横綱という立場で、取り組みには注目されていました。

「動物部門」

・犬と猫

1月21日

「犬派か猫派か?」永遠のテーマですね。

 

・イカとタコ

1月21日

軟体動物として比較される両生物です。当事者同士はきっと、お互いがライバル扱いされているなんて思っていないことでしょう。

 

・キツネとタヌキ

1月21日

「狸と狐の化かし合い」などとも言われており、立場としてはライバルかもしれません。お互いが化けられるなんて気付いていないことでしょう。

 

・カブトムシとクワガタムシ

1月21日

昆虫の王者と言われるカブトムシに対し、永遠のチャレンジャーのクワガタムシというイメージですが、いつの日か立場が逆転する日が来るのでしょうか?

「アニメ・キャラクター部門」

・ルパン三世と銭形警部(ルパン三世)

アニメの定番といえば、ルパン三世と銭形警部の関係が最大のライバルかと考えます。絶対に捕まえたい相手と絶対に逃げ切りたい相手の関係としてはルパンに軍配が上がっていますが、お互いの印象は悪くなく、銭形警部もルパンに対して、泥棒でありながら一目置いているように見受けられます。

 

・悟空とベジータ(ドラゴンボール)

努力・友情・勝利をテーマにした少年漫画は多いですが、ベジータは悪役として出現し、その後強い味方になるという一つの定番を作り出したライバルであると言えます。実力では悟空が上ですが、追い付こうと必死に努力するベジータは良きライバルですね。

 

・桜木花道と流川楓(スラムダンク)

バスケットボール初心者の桜木花道が、天才プレイヤーである流川楓と切磋琢磨し、技術を磨いていきます。お互いの仲が悪く、両者ともライバル関係だと思っていませんが、流川のプレイスタイルを参考にする桜木の姿は、認めたくない相手を認めざるを得ないライバルとして認識しています。

 

・カツオと中島(サザエさん)

ともに学友として仲が良く、一緒に野球や、それ以外ではいたずらをして怒られるなど、お互いに持ちつ持たれつの関係です。親友ではありますが、ときにはどちらが女の子にモテるか、スポーツができるかなどの面で競い合うので、ライバル関係でもあります。

 

今回はいつもと違う記事となり、長くなってしまいました。

ライバルにも色々な形がありますが、最終的に良い関係になってほしいものですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



1月21日 は”ライバルが手を結ぶ日”” に対して1件のコメントがあります。

  1. みえ より:

    ライバルは必要ですね。
    私はライバルがいないから頑張れないのかな?
    競い合いがあまり好きでないのが理由かもしれませんが、スポーツでは勝ちたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です