1月8日 は”勝負事の日”と”成人の日”

1月8日 1月

勝負事の日は”1月8日”

1月8日 は「一か八か」という意味合いを含め、勝負事の日とされています。

スポンサーリンク



1月8日

「イチかバチか」という語源には諸説ありますが、サイコロ賭博の「丁」と「半」の漢字の上の部分を切り取って「一」と「八」、つまり「奇数か偶数か?」を表すという意味や、サイコロ博打でサイコロの「一」の目が出るか失敗か、つまり「一か罰か?」になった説があります。

また、単にギャンブルだけではなく、転職や私生活(恋愛)などの勝負事の日ともされています。

なお、正式な記念日ではないようです。

勝負事に強くなるには

勝負事に強くなるためには、負けない勝負をしないというのが鉄則ですが、そうは言っても、どうしても勝負しなければならない場合も存在します。

僭越ながら、日本で最も勝負事に強いのは、個人的には将棋の羽生善治氏かと考えます。

将棋の世界は待った無しで、一対一の真剣勝負をこなし、その結果トップに君臨し続けているため「如何に勝つか」という術が秀でていると思います。

1月8日

その羽生氏の金言の一つに「大一番の対局では、誰しも手堅く、安全、確実な道を選びたくなるものだ。自分もそうすることがよくある。しかし、確実にという気持ちに逃げると、勝負に勝ち続けるのは難しくなってしまう」というものがあります。

スポンサーリンク



人は冒険をしたがらないのが本能で、それ故に全員がそう考えていると、ここ一番のチャンスが平等にやってくるため、結局は平均かそれ以下の結果にしかなりません。

人と違うことをして初めて活路が見出せる、常勝の極意ですね。

今年の成人の日は”1月8日”

2018年1月8日は成人の日ですが、地域によって成人式は前後します。

成人の日は国民の祝日として、新成人になる方々をお祝いする記念日です。

1月8日

成人の日に地元に帰って、離れ離れになった久しぶりの友人と、再会することが出来る素晴らしい日でもありますね。

また、この日は晴れ着・袴姿の方を多く見かけますが、悪天候が多かったり、気温がとても寒かったりするので、冷えないように注意が必要です。

2000年から成人の日は1月の第二月曜日に

かつて成人の日は1月15日だったのですが、この日が暦上で小正月だったためとされています。

2000年にハッピーマンデー制度導入により、1月8日から14日の第二月曜日に変更されました。

しかし前述したように、地元に帰る人が多いことを考慮して、7日から14日の第二日曜日にする自治体も多く存在します。

ただし、第三月曜日(15日〜)にならなったのには、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の日と重なる可能性を考慮したものと考えられます。

1月8日

今年は成人の日と勝負事の日が重なりました。

お酒の飲み比べなどの勝負で、うっかり羽目を外さないようにしましょうね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメント

  1. みえ より:

    今日、スーツ着てる若者見たよ(^_^)
    勝負事は苦手です(>_<)

タイトルとURLをコピーしました