12月21日 は”クロスワードの日”と”遠距離恋愛の日”

12月21日 12月

クロスワードの日は”12月21日”

1913年 12月21日 「ニューヨーク・ワールド紙」でクロスワードパズルを掲載したことが由来とされています。

スポンサーリンク



12月21日

ニューヨーク・ワールド紙で取り上げられる前からクロスワードパズルは存在しており、最初に発表された際は「ワードクロスパズル」でしたが、これが後に「クロスワードパズル」に変更されました。

ちなみに、クロスワードパズルを考案したのはイギリス人記者の「アーサー・ウィン」という人物です。

その後「ボストン・グローブ紙」などでも掲載され、徐々に「クロスワードパズル」の認知されるようになっていきました。

なお、クロスワード作家・滝沢てるお氏の提案により、日本のクロスワードの日は1992年9月6日に制定されています。

世界最大のクロスワードパズルは13メートル

現在、世界最大のクロスワードパズルは「メガクロス」とされていて、その大きさは129マス×1899マスとなっています。

12月21日

実寸は約13mにもなるので、もはや寝転がってやるしかなさそうですね。

スポンサーリンク



日本一難しいクロスワードパズル

12月21日

日本で一番難しいとされているクロスワードは雑誌「サライ」で提供されている問題だそうです。(クリックで開きます)

ボキャブラリーに自信のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

遠距離恋愛の日は”12月21日”

12月21日

「1221が、2人が近づいた形をしている」と、FM長野のアナウンサーである大岩堅一氏が遠距離恋愛中の人に対して、意見したことがきっかけとなり、12月21日を遠距離恋愛の日と呼ばれるようになりました。

12月21日の両側にある「1」が「1人」を表していて、「2」が「2人」を表していることから、二人が近付いたように見えるとのことです。

個人的には、1月21日の方がそれらしく見える気がしないでもないですが、素敵な発想ですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメント

  1. みえ より:

    クロスワード、小学校の時にはまってしてましたが、今はなかなか時間がなくて出来ないです。
    久しぶりにしてみようかな(^_^)

    遠距離恋愛の日とても素敵ですね。全世界の遠距離のカップルがこの日に会えたらどんなに素晴らしい事でしょう。

    いつか二人が結ばれますように祈ってます

タイトルとURLをコピーしました