12月13日 は”ビタミンの日” 栄養偏っていませんか?


ビタミンの日は”12月13日”

2000年 12月13日 にビタミンの日製作委員会により制定されました。なお、同委員会は2009年に解散しています。

スポンサーリンク



12月13日

1910年鈴木梅太郎博士により、米ぬかの中に脚気の予防成分が含まれていることが発見されました。

この成分を「オリザニン」(当初はアベリ酸)と名付け、12月13日の東京化学会で発表しました。

その翌年、オリザニンは既に発表されていたビタミンB1と同じ物質であることが判明し、現在はビタミンとして普及しています。

現代人はビタミン不足

12月13日

1日に必要なビタミン摂取量は以下のようになっています。

健康の維持・増進、生活習慣病の予防などを目的としたもので、この目安が必ずしも個人ごとに当てはまる数値ではありません。(出典元:日本人の食事摂取基準

スポンサーリンク



ビタミン 成人男性推奨量 成人女性推奨量 成人女性(妊婦)推奨量 主な食べ物
ビタミンA 850μgRAE 650μgRAE 妊娠末期+80μgRAE レバー、うなぎ、バター、マーガリン、チーズ、卵
ビタミンB1 1.4mg 1.1mg 1.3mg 穀類、豚肉、レバー、豆類
ビタミンB2 1.6mg 1.2mg 1.5mg レバー、うなぎ、卵、納豆、乳製品、葉菜類
ビタミンB6 1.4mg 1.2mg 1.4mg かつお、まぐろ、レバー、バナナ
ビタミンB12 2.4μg 2.4μg 2.8μg 牡蠣、レバー
ビタミンC 100mg 100mg 110mg イチゴ、野菜、いも
ビタミンD 5.5μg 5.5μg 7.0μg 魚介類、卵類、きのこ類
ビタミンE 6.5mg 6.0mg 6.5mg アーモンド、植物油、うなぎ、たらこ、かぼちゃ、アボカド
ビタミンK 150μg 150μg 150μg 納豆、こまつ菜、ほうれん草
パントテン酸 5mg 4mg 5mg レバー、納豆、さけ、いわし、卵
葉酸 240μg 240μg 400μg レバー、枝豆、モロヘイヤ、ほうれん草、ブロッコリー、いちご
ナイアシン 15mgNE 11mgNE レバー、魚、肉

*μg=マイクログラム *1g=1,000mg=1,000,000μg *NE=ナイアシン当量

*ビタミンAはレチノール活性当量(μgRAE)で示しています。

 

一覧にして、1日でこれだけ野菜を摂っているか考えると不足していると痛感しますね。

逆にベジタリアンの方も増えてきていますが、その場合、動物性たんぱく質が足りなくなる傾向にあります。

もちろんビタミンの過剰摂取は禁物で、色々なものを満遍なく食べるのがいいと考えられます。

12月13日

年末年始は食べる機会が多くなり栄養バランスが崩れがちです。

食べ方を考えて、体調をしっかり整えて過ごしたいですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



12月13日 は”ビタミンの日” 栄養偏っていませんか?” に対して1件のコメントがあります。

  1. みえ より:

    今日は何の日?毎日何かの日、面白いね(^_^)
    知らない事もあったので勉強になりました。
    仕事でも話題作りに使えそうなので役に立ちそうです。
    これからも頑張って下さい。
    応援してまーす。❤

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です