11月22日 は”いい夫婦の日”と”大工の日”


いい夫婦の日は”11月22日”

もはや 11月22日 は、日本ではかなりメジャーな記念日の一つと言えるのでは無いでしょうか。

スポンサーリンク



11月22日

語呂が11で「いい」、22で「夫婦」と読める、日本ならではの記念日ですね。

意外にも歴史はそこまで深くなく、1988年に財団法人余暇開発センターから提唱され今尚続いている良い慣習です。

そして芸能人や著名人を始めとしたいい夫婦の日に入籍することで、より一般に認知されるようになりました。

来年でいい夫婦の日は30周年になりますね。

今では11月22日に婚姻届を提出するカップルも増え、近年増加傾向にある婚姻率の減少にも一役買っています。

1999年より「パートナー・オブ・ザ・イヤー」というイベントが実施され、著名人夫婦がノミネートされています。

映えある初代パートナー・オブ・ザ・イヤーは江口洋介さん・森高千里さん夫婦です。

初代にふさわしい、貫禄のある夫婦ですね。ちなみに、一般からの応募も可だそうです。

スポンサーリンク



あの国民的アニメの主人公が “11月22日”生まれ?

日曜日の国民的アニメといえば…そう、サザエさんですね。

サザエさんは原作の設定だと11月22日生まれです。(アニメ版では明かされていません)

マスオさんとサザエさん、日本を代表するいい夫婦ですね。

もしかしたら作者の長谷川町子先生も、後にいい夫婦の日と呼ばれる日が来ることを期待して、サザエさんという誰からも愛されるキャラクターを生み出したのかもしれませんね。

大工さんの日は”11月22日”

そんないい夫婦の日に隠れつつも、大工さんの日というのが1999年に日本建築大工技能士会から制定されました。

11月22日

なぜ11月22日かというと、漢数字の「十一」を組み合わせると「士」となり「建築士」らしいという点と、大工の神様である聖徳太子の命日が旧暦2月22日だったので、22日を組み合わせ、11月22日に決定しました。

聖徳太子は法隆寺や四天王寺を建立したため、大工の神様として崇められていたんですね。

トップページに戻る

スポンサーリンク



11月22日 は”いい夫婦の日”と”大工の日”” に対して1件のコメントがあります。

  1. みえ より:

    いい夫婦の日は有名ですね。
    私もそうなる事を願ってます☆
    大工さんの日知らなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です