11月21日 は”世界テレビ・デー”と”インターネット記念日”


世界テレビ・デーは”11月21日”

1996年の 11月21日 に国連で「世界テレビフォーラム」が開催されたことを記念して制定されました。

スポンサーリンク



今では普通に使われているテレビ。私が小さかった頃は、ブラウン管の大きくて分厚いテレビが主流でした。

それが年々より薄く、より鮮明にと、どのメーカーもこぞってテレビの改良を重ねてきて私たちの家庭にあるんですね。

テレビの進歩は日本経済の進歩といっても過言ではないですね。

11月21日

しかし今やテレビの品質は飽和状態で、画質はどこのメーカーも素晴らしいものです。

ここからさらに発展するには、より革新的なアイディアが生まれることをみんな望んでやまないです。

個人的には、匂いが出たり触感を楽しめるテレビ・・・なんてものが出来たらなぁと思います。

動物番組で実際に触れられたり、料理番組で匂いが出たりしたら、今日のテレビ離れに歯止めがかけられるかもしれませんね。

インターネット記念日は”11月21日”

1969年の 11月21日 アメリカのARPANETの実験が始まりました。

これが現在のインターネットの元として、インターネット記念日になりました。(インターネット誕生日は別)

スポンサーリンク



11月21日

インターネットが普及したのは1990年代後半なので、私としてはこんなに古くからインターネットが生まれようとしてたのは意外でした。

1969年というとアポロ11号が月面着陸成功・・・そう考えると、1969年はテクノロジー激動の年ですね。

日本国内では「クイズ タイムショック」が放送開始。まだ、コンピュータとは縁がなさそうです。

インターネットの歴史はもうすでに50年ほど経つんですね。

 

1990年の今日、任天堂から「スーパーファミコン」が発売されました。

任天堂の快進撃はここから始まるんですね。

11月21日

そして先日、「ミニスーファミ」が発売されました。サイズもこんなに小さくなって。

技術の進歩とは素晴らしいものです。

トップページに戻る

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です